--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 23  

いつもブログにコメントをいただくerikiuさんのブログに遊びに行ってびっくり。フクロウ飼いの神経逆なでMAXな記事があったとのこと。




ソースはこちら




いやね、フクロウカフェは悪くないし、嫌いじゃないんです。興味もあるし行ってみたいと思います。都会の人はいいなぁなんて思います。まあ田舎の我が近所には花鳥園があるのでそれで十分なんですが・・・・・花鳥園で癒された経験からはそれ自体が悪いとは全く思っていません。



しかしこの記事はどうしたものか・・・・・・。



フクロウを飼うのは楽じゃありません!!


人間が不在時の不慮の事故を防ぐためにはパーチにつなぐかケージに入れるかフクロウ用に安全に管理された部屋を一つ丸ごと作ってやるかしかないと思います。奴らは何でも口にします。特に子供のうちは。人間の子供と一緒です。ストッキングを飲み込んだり、玩具やひも、輪ゴムなど細々したものを何でも口にします。ティッシュだって飲み込むことがありそうなくらい。

そんな部屋で放し飼いは「誤食で死になさい」と言っているようなもの。


そして放し飼いではフンし放題です。ある程度は場所が決まってきますが奴らはトイレのしつけができません。思いもよらないところ・・・・たとえば飼い主の頭の上や食卓のお皿の上など・・・・でフンをされても怒らず無言で処理をする忍耐が必要です。いや、それを「はい喜んで!」というくらいの奉仕精神が必要です。


そんな感じで部屋じゅうフンもしますし、羽が飛んだり脂粉も舞います。におわないなんて、考えられますか?フンをすぐに拭き取ったって匂いはしばらく残ります。いいところ「想像よりは少ないけれど、やっぱり臭う」がいいところでしょう。


フクロウは可愛いと言っても野性味の強いのが魅力の猛禽です。つないだままで飛ばさないわけにはいきません。家の中である程度のスペースを開放して飛び回らせてあげるか、外でフライトができる程度にしつけて飼うか、どちらかをしないとそもそも猛禽としてのアイデンティティが失われてしまいます。ケージ飼いしないのなら、フリー、またはリードをつけてのフライトができるようしつけるだけの覚悟がありますか?


確かにしつけの悪い犬やさかりの付いた猫ほどはうるさくありません。でもしょっちゅう雄叫びを上げます。その雄叫びときたら。初めて聞いたときは「マンドラゴラ引っこ抜い」ちゃったかと思うような声でした。それでもメンフクロウは比較的静かなほうだと思いますが、種類によっては本当に「ほーほー」と重低音で鳴きますのでかなり響くと思います。マンションだと、きついんじゃないかな。



室温コントロールは種類によってかなり違うと思うのですが、それでも貧弱な体にこらしょと羽毛をまとってあれだけのボディに見せかけている奴らですから、冬はともかく夏はクーラーがきいた部屋にいないと死にます。真夏にダウンを着ているイメージと言えばわかりやすいでしょうか。想像しただけで自分だったら死にます・・・。


まあ、人にはなれるでしょう。ただ一人の人にはね。種類によっても違いますが奴らは基本集団生活をしません。ペアーで生活をするのです。ですから「ペアーの相手」と定めた相手には慣れます。しかもプリントの入り具合によって程度がかなり違うと思います。

プリントっていうのは「目が開いたときに初めて目にしたものを…」っていう、アレ。一番ヒトとの親和性が高いのは「生まれた時から人の手で育てられた個体」。それでも兄弟鳥と一緒に育てられたり、他の鳥と一緒に育てられたりするとヒトへの意識が変わってくると思います。

うちのまめ。さんは産まれた卵のうち孵ったのがたった一つで兄弟鳥はいなくて、しかも途中からふ卵器で孵されたのでインプリント個体の中のインプリント個体。しかも雛のころから今の家族の中で暮らしています。その まめ。さんですら、「ペアの相手」は私だけで、旦那さんは時々餌をくれるし「縄張りにいても許せる同居人」、ガキンチョに至っては「縄張りに入ってもおとなしくしている分には許してやるが、ちょっとでも怪しいそぶりを見せたら死なない程度に成敗しなければならない相手」というレベルらしく、部屋の中でタコ踊りをしただけで成敗されたことが何度もあります。

しかしこのガキンチョですらまだ「許された」間柄で、たまに泊まりに来る客など完璧に「エイリアン」という扱いで、最近はほぼ100%流血沙汰になるのでお客さんが来ているときはケージから出さないようにしているくらいです。

しかしこのランキングもちょっとした状況の変化でコロッと変わります。帽子をかぶったり、嫌いな上着を着たり、嫌いなリュックをしょっている姿を見せると私ですら容赦なく襲われます。

とってもフレンドリーで心優しい鳥さんですね!!



餌に関してはもっとえぐいです。我が家では冷凍ウズラの内臓処理すみの物を買ってきて解凍して与えています。甘えん坊の まめ。さんは「エサは一口大に切ってくれないと食べられないワ」というのでいつも切ってあげています。

解凍したウズラは翼も頭も足もついていて、羽も残っています。そのウズラの羽をきれいにむしり取り、首のところで頭を切り落とし、手を血みどろにしながら飼い主の手で解体しないといけません。

冷凍マウスだって内臓を取り出してから上げるんです。飼い主が腹かっさばいて腸を引きずり出して場合によっては食べやすい大きさに切ってやらなければいけません。

病後などは生き餌がいい、と言われたこともあってその時は生きたウズラを自分で絞めてやる決心をしたほどです。結局はやらずに済みましたが、えさにこだわっている方の中には自分でマウスやウズラを養って「安心なエサ」を調達している方もいらっしゃるんです。

餌に関しては値段の問題ではないです。究極的には自分の手でほかの動物を殺してでも与えられるか、そのあたりの覚悟が必要です。



ほぼアンチな意見ばかりを言うことになりましたが、どれも嘘ではないですよ。うちはフクロウ飼いの中ではカレーの王子様並みの甘口飼い主であることを自認しておりますので、上級飼い主の皆さんはもっともっと辛口のご意見をお持ちのはずです。


そういうわけでフクロウを飼うにはドMと言われても笑い飛ばす、もしくはそれを自認するくらいの神経が必要です。ご主人様は奴らのほうみたいなもんです。


あと、記事では触れていませんでしたが病気になった際の見ていただける獣医さんが非常に限られるので調子を崩したらどうするか、というのもあらかじめ考えておかないといけないと思います。やっと見つけた獣医さんが隣の県だったなんて非常にしんどいです。



とにかく。

フクロウを飼うのは楽じゃない。

飼おうと思っても衝動買いはしてはいけない。

よほどあと数日で鳥さんが死んでしまうという状況まで追い詰められているのでもない限りは、情報を集めじっくり時間をかけて分析し、自分の身の回りの状況と照らし合わせて、飼えるか、飼ってもいいかの判断を下してほしいです。

「雛の季節です!簡単に飼えるんだから飼っちゃおうよ!!」なんて、アリエナイ。春物ファッションじゃないんだからサ。



衝動買いされたフクロウや飼い主が悲しく辛い結末を迎えることがないよう、願ってやみません。








にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
NEXT Entry
怪しいと思う場所
NEW Topics
姐さん決意する
お久しぶりのフクロウさん
おひさしぶ (以下略
念入りな羽繕い
季刊 まめ。さん 夏号
Comment
No title
おはようございます。
文章力と情熱はさすが姐さんです。
共感し過ぎて朝から号泣するところでした。
わたしももうチョット辛口でも良かったかしら。。
マンドラゴラ・・・>▽<
読んできました><
確かに。。安易では無かった
痛感しております。にしても逆なで、にしてもヒドぃ。。
フクロウ飼育人口増えるのは嬉しいですが安易に考えて欲しくないですよね
No title
まめ姐さん、お久しぶりです
ほんとに、共感しすぎて笑いころげてしまいました(≧∇≦)
「フクロウ飼うのは簡単」って言う前に色々なことちゃんと教えてあげて欲しいですよね
それからほんとに飼えるのか、お互い幸せになれるのか、時間をかけて考えてから
決めて欲しいなと思います・・・
No title
私もヤフーで フクロウカフェの存在を知り
へぇ~と思いました。
私も飼いたいけれどとても無理です。
だから バーチャルふくろうカフェ”豆タイツ”に時々寄らせてもらっています。

でもマジに 姐さんちでリアルふくろうカフェやっちゃえば?珈琲がとっても美味しかったし(旦那、おかわりしてましたよね。)手作りパンも出して、毎日でなくても
月に2回くらいオープンハウスみたいに出来ちゃうんじゃないかと思います。 
そうすれば安易にフクロウを飼おうという人が少なくなると思います。

オープンの際は私はウェイトレスをやらせてください!
Re: No title
erikiuさんこんばんは。

> 共感し過ぎて朝から号泣するところでした。
> わたしももうチョット辛口でも良かったかしら。。
いやいや、記事をご紹介いただきありがとうございました。フクロウ飼いの気持ちは皆同じってことですよ。苦労して折り合いをつけて暮らしているのにそれをあんなにさも簡単そうに書かれては・・・・。不幸になるかもしれない飼い主とフクロウのことを考えるといてもたってもいられませんよね。

> マンドラゴラ・・・>▽<
いや、マジですよ。絹を裂くような女の悲鳴にも聞こえます。
Re: 読んできました><
ラヴぉかん(堺のUchida)さんこんばんは~。

> 痛感しております。にしても逆なで、にしてもヒドぃ。。
飼い始めてから一生懸命フクロウについて学んでいる方がいるのも知っています。その方がどれほどの苦労をしているかも。同じ苦労をするなら事前に時間をかけてゆっくりと覚悟を決めたほうが気持ちが揺らがないと思うのです。何かあってもそのほうが後悔が少ないかな・・・・と。

フクロウにかかわったことのある人ならみんな「そんな簡単に言ってほしくない!」って思うと思うんですよね。

> フクロウ飼育人口増えるのは嬉しいですが安易に考えて欲しくないですよね
そうそう、仲間が増えるのはうれしいんです。情報が増えることは飼い主にもフクロウにとってもいいことですからね。そのためにもきちんと意識し、覚悟をもって飼育してもらえれば・・・・と思います。
Re: No title
くうちゃんのお世話係さんこんばんは!

> ほんとに、共感しすぎて笑いころげてしまいました(≧∇≦)
ありがとうございます。種類は違えど似た行動パターンのことが多いんですねぇ。つくづくフクロウ飼いは「ドM」ですね。合言葉は「はい喜んで」です。

> 「フクロウ飼うのは簡単」って言う前に色々なことちゃんと教えてあげて欲しいですよね
> それからほんとに飼えるのか、お互い幸せになれるのか、時間をかけて考えてから
> 決めて欲しいなと思います・・・
まさしくおっしゃる通りです。いろいろ調べて慎重に考えて、覚悟を決めて飼うと決めたなら現行フクロウ飼いも全力でフォローすると思うのです。仲間ですからね。そのためにもああいう情報には「犬や猫ほど簡単に飼える動物ではないが、きちんと知識を持って接する限りはよい同居人になりうる」というスタンスで伝えていってほしいですね。せっかく世間一般の人がフクロウに関心を持ってくれているのですから。
Re: No title
もりかおりさんこんばんは~。

> 私も飼いたいけれどとても無理です。
> だから バーチャルふくろうカフェ”豆タイツ”に時々寄らせてもらっています。
う~ん、やっぱり一般の方に簡単に目に付く場所に載った記事だったんですね。そりゃまた大変だ。

ただ、フクロウカフェ自体は「飼えないけど触れ合いたい」という人には朗報だと思うんですよ。「飼えない」という決断もあるわけで、そういう判断を下した人にとってのオアシスになって、フクロウという生き物への理解を深めてもらえるといいなと思います。


> でもマジに 姐さんちでリアルふくろうカフェやっちゃえば?珈琲がとっても美味しかったし(旦那、おかわりしてましたよね。)手作りパンも出して、毎日でなくても 月に2回くらいオープンハウスみたいに出来ちゃうんじゃないかと思います。 
いや・・・・家の中でフクロウ飼ってますから臭うし、ほこりだらけですし。何より掃除がメンド・・・・ぐふぐふ!!気管に米粒が・・・・・!!

> オープンの際は私はウェイトレスをやらせてください!
残念!あと20年若ければ・・・・(←譲歩)
寝不足、旅行難しい、使用人、お世話係り、後はえーっと。そうそう、フクロウ貧乏(^_^;) 良い店が少しでも多く、良いショップが少しでも多く、マスコミの間違った記事に惑わされず。あの店の経営者があんなことを言ったとは思えないので。鷹匠茶屋さんは他とコンセプトは違いますけど。その他の店も全てが悪いとは思えなくて。歪んだ報道は不味いなぁ。
Re: タイトルなし
もあちゃんパパさんこんばんは~。

> 寝不足、旅行難しい、使用人、お世話係り、後はえーっと。そうそう、フクロウ貧乏(^_^;)
ここまではフクロウ飼いの現状、

>良い店が少しでも多く、良いショップが少しでも多く、マスコミの間違った記事に惑わされず。
ここはフクロウ飼いの一般の方々への願い、ですね。本当にそうあってほしいものです。

>あの店の経営者があんなことを言ったとは思えないので。鷹匠茶屋さんは他とコンセプトは違いますけど。その他の店も全てが悪いとは思えなくて。歪んだ報道は不味いなぁ。
私もフクロウを飼っている人がこんな事を軽々言うとは思えないんですよ。ペットショップなどではやりもののように仕入れて犬猫と一緒に売っているならともかく、猛禽、鳥さん専門でやってらっしゃる方々ですから。

どこでどうなってこういう記事になったのか、本当にこんなこと言っちゃったのか、事実関係も知りたいところです。・・・・なんでフクロウカフェの記事なのに「YOU!フクロウ飼っちゃえYO!」みたいな終わり方になったのかそのあたりの事情も聞きたいですねぇ。

No title
こんにちは。初めてコメントしますが、いつもまめ。さんのブログ楽しみに読んでいます。
我が家でも、メンフクロウの「フク」を飼っています。
爬虫類ショップで見かけて、「フクロウって飼えるんだ!」と知ってから、
猛禽ショップでしつこいほど質問しつくし、病院を探し、部屋の模様替えをしてつれてきました。
十分リサーチしたつもりでも、予想通りに行かなかったのはまずエサの事。
爬虫類を飼った経験から、「いつか慣れる」と思っていましたが、そううまくは行かなかった。
グロさがダメなのではなく、餌やりの度にピヨちゃんやチューちゃんがかわいそうだなあと思う気持ちが消えないんです。
でも、フクロウは他のもの食べられないから許してね、と手を合わせ。
インコなど小鳥も好きなのですが、小鳥飼いさんに「フクロウ飼ってるの」ってカミングアウトできません。
そして、何と言っても「フン」が一番のネックだなあ。
所構わずビチャーーーッブリーッビヒョーッ!飛び散るし、こびり付くし、香ばしい香りは立ち上ってくるし。

>「はい喜んで!」というくらいの奉仕精神が必要です。

↑自覚はなかったけど、まさにこのような感じでフキフキしてます(笑)。
ブヒョーッとやられると「あらウンチ出たの〜〜いい音ね〜〜スッキリしたね〜」とフキフキ。
外出から帰って来てフンまみれになってる時には「ゴメンネ〜、すぐにキレキレするからね〜。これじゃお姫様のお城じゃないみたいよ〜」とフキフキ。
そんな下女の私を上から不思議そうに覗き込む彼女。
「いったい何をやっているのかしら?あの汚いものは何なのかしら?」とでも言いたげに。
そして、甘噛みというにはほど遠い勢いで噛み付かれたり、握り込まれたりしたときは
「まあ。なんて猛々しい。それでこそ猛禽の女王」と持ち上げ。
一時期、トイレトレと躾ができる従順な小型犬との、ウンコの心配をしないお散歩にあこがれ、ショップに入り浸っておりました。
でも、私はやっぱりフクが好き。
言う事大人しく聞く犬なんてつまらないわ、と思い直し。前にも増して持ち上げ奉仕の毎日です。

しかし。
フクロウって
「性格悪くても美人なら許される」
ってやつだな、とつくづく思います。

ふくろうさんとふれあえるカフェも確かにふくろうさん大好き人間としてはちょっと行ってみたいと思っちゃいますが…(^_^ゞけど、触り放題でふくろうさんにストレス与えそうなやり方はやっぱ良くないと思いますねぇ~。
フワフワして可愛いけどデリケートで飼うのは大変!根性無しの私には飼えないなぁ…(;´д`)と、お姫様たちにお仕えする姐さんやモック&もあちゃんのパパママさんのブログを見ていつも思いますもん(笑)。
なんで、私はこれからもブログ見たり花鳥園に行ったりしてメンフクロウオタクを満喫していきたいと思います(^^)。まめ。さん!これからも元気で長生きして私を楽しませてね~☆
Re: No title
ぱーるさんいらっしゃいませ!

ブログ拝見させていただきました。フクちゃん色白で美しい嬢様ですね。そりゃこんな美人にツンデレされたらたまらんですよ。髪の毛がじがじ、私もやってほすぃ・・・・。まめ。さんはデレの部分が弱いような・・・いや、デレの部分がええ感じになってくると卵をうんじゃうので・・・飼い主は我慢です。やはりドMだ。

やはりいろいろ調べてから飼うことにしたんですね。それでも予想外のことが多いというのは本当に同感です。フンは本当にすぐに拭かないとエライことになりますよね。匂いもそうだし、こびりつきが半端ない。

餌もね・・・・本当は防災のために(停電で冷凍庫が使えなくなった時のために)ウズラかマウスを飼っておこうかと真剣に考えたのですが、いざというときにしめてあげられるのかと思ったら・・・・未だ実行に移せません。値段うんぬんよりそういう覚悟のほうがきついなぁと思ってます。

> フクロウって
> 「性格悪くても美人なら許される」
> ってやつだな、とつくづく思います。
ルパンにおけるふじこちゃんみたいなもんですよね。もう付き合いきれないって思って振り向くとうっすら涙目で「でも、私のことを分かってくれるのはあなただけなの」みたいなことを言われてるような・・・・そんな気分。・・・・・やめられん・・・・。

いや~、しかしみんなドMな」下僕なんですねぇ。私だけじゃなくて安心しました!

ぱーるさんもまた時々お立ち寄りくださいね~。
  
Re: タイトルなし
こまこま☆さんこんにちは。

> ふくろうさんとふれあえるカフェも確かにふくろうさん大好き人間としてはちょっと行ってみたいと思っちゃいますが…(^_^ゞけど、触り放題でふくろうさんにストレス与えそうなやり方はやっぱ良くないと思いますねぇ~。
触れ合える、と言っても基本近距離で見るとかそういった感じで触りまくりというわけではなさそうですよ。てか、もしそんなことさせてたらフクロウさんげんなりだと思います。

でもまぁ花鳥園も「おさわり○○円」みたいなことやっているからなぁ(本当は乗せてみよう、ですがね)

> フワフワして可愛いけどデリケートで飼うのは大変!根性無しの私には飼えないなぁ…(;´д`)と、お姫様たちにお仕えする姐さんやモック&もあちゃんのパパママさんのブログを見ていつも思いますもん(笑)。
だんだんコメント欄がドMな下僕の集いみたいになってきましたよ。仲間が見つかってすんごく居心地良いです(爆) 

> なんで、私はこれからもブログ見たり花鳥園に行ったりしてメンフクロウオタクを満喫していきたいと思います(^^)。まめ。さん!これからも元気で長生きして私を楽しませてね~☆
こまこま☆さんみたいに「飼えない」という判断もありなわけです。そういう方が楽しめるということではフクロウカフェはありがたい存在ですよね。フクロウが大好きだけど、飼うことはできないという方が癒される、そんな素敵な場所として今後も続けて行っていただけるといいですよね。

まめ。さんには今後も当家の主人(もしくは悪の組織まめごはん首領)として元気に長生きしていただく所存でございます。
No title
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン・・・拙もそう思う。

そんな簡単に飼えるワケがない!覚悟と手間と忍耐が必要。
Re: No title
so-artさんいらっしゃいませ。

> そんな簡単に飼えるワケがない!覚悟と手間と忍耐が必要。
ご賛同いただきありがとうございます。たとえどんな動物であれやはり覚悟と手間と忍耐は必要だと思います。ペットとしての歴史の浅いエキゾチックアニマルと言われる動物たちはさらに貪欲に情報収取をしないと不幸な結果になることが多いと思います。経験からだけでは飼育ができませんからね・・・・。

いずれにせよ一緒に暮らすパートナーである動物たちと人間が幸せに暮らせるようゆめゆめ「簡単」なんて言ってほしくありません。

また時々お立ち寄りくださいね~。
No title
ご無沙汰しています。
姐さんもまめ。さんもお元気そうで何よりです。
猛禽は一般的な「コンパニオンバード」とは違うことをもっと認識して欲しいですね・・。
そして、元気な時は良いけれど体調を崩した時の事、かかりつけの病院の事を考えで欲しいです。
昨日からフクは入院しています。
10年前にも入院しました。
前日なで元気だったのに、いきなり吐き戻し、肩での苦しそうな呼吸をし始め・・・で、即入院です。
まだまだ猛禽の医療は分からない事が多いそうで、今回は年齢も年齢なのでかなり厳しいと言われました。←昨日は点滴と酸素吸入、今日からは体力がもてば血液検査、レントゲンなどをする予定です。
入院費は一日3500円。酸素吸入一日500.夜間手当て一日500円。レントゲン、血液検査その他・・・一ヶ月で20から30万円程かかります。
生き物(猛禽でけではなく)は金銭的にも大変です。
お金が無いので治療を中断します。なんて、私には出来ません。

今月は質素に暮らさないと・・。
Re: No title

フク。さん メッセージもありがとうございました。

フク。ちゃんと長く付き合ってこられた、その体験あってこその言葉の重みを感じます。本当に猛禽を飼うのはインコや十姉妹を飼うのとは違った苦労がありますもんね。だからこその楽しさでもあるわけですが、そのあたりの覚悟を充分持った上で飼ってほしいのです。

フク。ちゃん体調がよくないようで心配です。まめ。さんから見たら目標とするべき長生きお姉さんです。回復をお祈りしております。

医療費は本当にかかりますね・・・・。うちの近所の獣医さんは猛禽の入院には対応してなさそうなので最悪の場合はうちでケアすることになると思います。人間の患者さんなら何人も見てきたけど、鳥さんは面倒みられるのか・・・いや見るしかないんで覚悟します。というか、体調を崩さないよう細心の注意を払います。

フク。ちゃんのことで大変でしょうがフク。さんも体調に気を付けてお体ご自愛ください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
today's words

AquariumClock 2
プロフィール

姐さん

Author:姐さん
まめ。さん
H20.11末ごろ生まれのメンフクロウ
すっかりまめタイツに成長。そのすらりと長い脚はタイツ愛好家に好評。

    にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
   ↑参加してみました

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。