--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 27  

体重はそんなに増えてないんだけど。本日久しぶりにケージの中の隅のほうから


この甲斐性なし!!


って愚痴られました。



そろそろ私もツンの部分を多くしないと卵を産んでしまわれそうです。






ケージの上に置いてある観葉植物(まめ。さんが興味を示さないのを確認して部屋に置いてあります)の水が乾ききって鉢が倒れていたのを引き起こして、水をやりました。

なぜか突然ケージの中から飛び出してきた まめ。さん。


ケージの中にいたらケージの上のほうでごそごそ音がしたので大事な縄張りが荒らされるとでも思ったのでしょうか。






 mame H25.2.27 1
mame H25.2.27 1 posted by (C)ほむら



あそこなんだよ。あのあたりでなんか音がしたんだよ。絶対何かがいるんだって・・・・・・



いや、いませんよ。さっきまで姐さんがいましたけどね。





 mame H25.2.27 2
mame H25.2.27 2 posted by (C)ほむら



ねえ、いたよねぇ




いやだから今はもういないって。さっきまで姐さんががさごそやってたけどね。





普段はほうきと掃除機でこんなにほっそーくなっちゃうほど怖がりなのに。





 mame H25.2.27 3
mame H25.2.27 3 posted by (C)ほむら





私、ここにいないわよ。いないんだったら・・・・・


掃除中の まめ。さんは全く別人のようですねぇ。


卵を産もうかと思っているのに大事な巣に怪しい気配が近寄るのが許せないのか。しつこいしつこい。








卵だけは勘弁してください~と土下座する勢いの姐さんに ぽちっとお願いします



にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2013. 02. 23  

いつもブログにコメントをいただくerikiuさんのブログに遊びに行ってびっくり。フクロウ飼いの神経逆なでMAXな記事があったとのこと。




ソースはこちら




いやね、フクロウカフェは悪くないし、嫌いじゃないんです。興味もあるし行ってみたいと思います。都会の人はいいなぁなんて思います。まあ田舎の我が近所には花鳥園があるのでそれで十分なんですが・・・・・花鳥園で癒された経験からはそれ自体が悪いとは全く思っていません。



しかしこの記事はどうしたものか・・・・・・。



フクロウを飼うのは楽じゃありません!!


人間が不在時の不慮の事故を防ぐためにはパーチにつなぐかケージに入れるかフクロウ用に安全に管理された部屋を一つ丸ごと作ってやるかしかないと思います。奴らは何でも口にします。特に子供のうちは。人間の子供と一緒です。ストッキングを飲み込んだり、玩具やひも、輪ゴムなど細々したものを何でも口にします。ティッシュだって飲み込むことがありそうなくらい。

そんな部屋で放し飼いは「誤食で死になさい」と言っているようなもの。


そして放し飼いではフンし放題です。ある程度は場所が決まってきますが奴らはトイレのしつけができません。思いもよらないところ・・・・たとえば飼い主の頭の上や食卓のお皿の上など・・・・でフンをされても怒らず無言で処理をする忍耐が必要です。いや、それを「はい喜んで!」というくらいの奉仕精神が必要です。


そんな感じで部屋じゅうフンもしますし、羽が飛んだり脂粉も舞います。におわないなんて、考えられますか?フンをすぐに拭き取ったって匂いはしばらく残ります。いいところ「想像よりは少ないけれど、やっぱり臭う」がいいところでしょう。


フクロウは可愛いと言っても野性味の強いのが魅力の猛禽です。つないだままで飛ばさないわけにはいきません。家の中である程度のスペースを開放して飛び回らせてあげるか、外でフライトができる程度にしつけて飼うか、どちらかをしないとそもそも猛禽としてのアイデンティティが失われてしまいます。ケージ飼いしないのなら、フリー、またはリードをつけてのフライトができるようしつけるだけの覚悟がありますか?


確かにしつけの悪い犬やさかりの付いた猫ほどはうるさくありません。でもしょっちゅう雄叫びを上げます。その雄叫びときたら。初めて聞いたときは「マンドラゴラ引っこ抜い」ちゃったかと思うような声でした。それでもメンフクロウは比較的静かなほうだと思いますが、種類によっては本当に「ほーほー」と重低音で鳴きますのでかなり響くと思います。マンションだと、きついんじゃないかな。



室温コントロールは種類によってかなり違うと思うのですが、それでも貧弱な体にこらしょと羽毛をまとってあれだけのボディに見せかけている奴らですから、冬はともかく夏はクーラーがきいた部屋にいないと死にます。真夏にダウンを着ているイメージと言えばわかりやすいでしょうか。想像しただけで自分だったら死にます・・・。


まあ、人にはなれるでしょう。ただ一人の人にはね。種類によっても違いますが奴らは基本集団生活をしません。ペアーで生活をするのです。ですから「ペアーの相手」と定めた相手には慣れます。しかもプリントの入り具合によって程度がかなり違うと思います。

プリントっていうのは「目が開いたときに初めて目にしたものを…」っていう、アレ。一番ヒトとの親和性が高いのは「生まれた時から人の手で育てられた個体」。それでも兄弟鳥と一緒に育てられたり、他の鳥と一緒に育てられたりするとヒトへの意識が変わってくると思います。

うちのまめ。さんは産まれた卵のうち孵ったのがたった一つで兄弟鳥はいなくて、しかも途中からふ卵器で孵されたのでインプリント個体の中のインプリント個体。しかも雛のころから今の家族の中で暮らしています。その まめ。さんですら、「ペアの相手」は私だけで、旦那さんは時々餌をくれるし「縄張りにいても許せる同居人」、ガキンチョに至っては「縄張りに入ってもおとなしくしている分には許してやるが、ちょっとでも怪しいそぶりを見せたら死なない程度に成敗しなければならない相手」というレベルらしく、部屋の中でタコ踊りをしただけで成敗されたことが何度もあります。

しかしこのガキンチョですらまだ「許された」間柄で、たまに泊まりに来る客など完璧に「エイリアン」という扱いで、最近はほぼ100%流血沙汰になるのでお客さんが来ているときはケージから出さないようにしているくらいです。

しかしこのランキングもちょっとした状況の変化でコロッと変わります。帽子をかぶったり、嫌いな上着を着たり、嫌いなリュックをしょっている姿を見せると私ですら容赦なく襲われます。

とってもフレンドリーで心優しい鳥さんですね!!



餌に関してはもっとえぐいです。我が家では冷凍ウズラの内臓処理すみの物を買ってきて解凍して与えています。甘えん坊の まめ。さんは「エサは一口大に切ってくれないと食べられないワ」というのでいつも切ってあげています。

解凍したウズラは翼も頭も足もついていて、羽も残っています。そのウズラの羽をきれいにむしり取り、首のところで頭を切り落とし、手を血みどろにしながら飼い主の手で解体しないといけません。

冷凍マウスだって内臓を取り出してから上げるんです。飼い主が腹かっさばいて腸を引きずり出して場合によっては食べやすい大きさに切ってやらなければいけません。

病後などは生き餌がいい、と言われたこともあってその時は生きたウズラを自分で絞めてやる決心をしたほどです。結局はやらずに済みましたが、えさにこだわっている方の中には自分でマウスやウズラを養って「安心なエサ」を調達している方もいらっしゃるんです。

餌に関しては値段の問題ではないです。究極的には自分の手でほかの動物を殺してでも与えられるか、そのあたりの覚悟が必要です。



ほぼアンチな意見ばかりを言うことになりましたが、どれも嘘ではないですよ。うちはフクロウ飼いの中ではカレーの王子様並みの甘口飼い主であることを自認しておりますので、上級飼い主の皆さんはもっともっと辛口のご意見をお持ちのはずです。


そういうわけでフクロウを飼うにはドMと言われても笑い飛ばす、もしくはそれを自認するくらいの神経が必要です。ご主人様は奴らのほうみたいなもんです。


あと、記事では触れていませんでしたが病気になった際の見ていただける獣医さんが非常に限られるので調子を崩したらどうするか、というのもあらかじめ考えておかないといけないと思います。やっと見つけた獣医さんが隣の県だったなんて非常にしんどいです。



とにかく。

フクロウを飼うのは楽じゃない。

飼おうと思っても衝動買いはしてはいけない。

よほどあと数日で鳥さんが死んでしまうという状況まで追い詰められているのでもない限りは、情報を集めじっくり時間をかけて分析し、自分の身の回りの状況と照らし合わせて、飼えるか、飼ってもいいかの判断を下してほしいです。

「雛の季節です!簡単に飼えるんだから飼っちゃおうよ!!」なんて、アリエナイ。春物ファッションじゃないんだからサ。



衝動買いされたフクロウや飼い主が悲しく辛い結末を迎えることがないよう、願ってやみません。








にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村




2013. 02. 21  


大人になった まめ。さんはいつも眠い。

ちょっと飛んで、止まって、ちょっと休んでいるのかと思いきやよく見ればもうぐうぐう寝ているわけで。



その過程がまた面白いのですがね。






 mame H25.2.21 1
mame H25.2.21 1 posted by (C)ほむら




ふう。よく飛んだ。






 mame H25.2.21 2
mame H25.2.21 2 posted by (C)ほむら




さあ、寝ようかな。






 mame H25.2.21 3
mame H25.2.21 3 posted by (C)ほむら




おやす・・・・・






 mame H25.2.21 4
mame H25.2.21 4 posted by (C)ほむら



・・・み・・・・・






 mame H25.2.21 5
mame H25.2.21 5 posted by (C)ほむら




・・・ぐう



三秒で爆睡。


この眠りに入る瞬間の顔がぶわっと開いていくのが面白いんですよね~。

情けない顔でもあるのですが。







今日ものほほんと平和な一日でよかったよかった いつもと変わらず惰眠をむさぼる まめ。さんに ぽちっとお願いします


にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村








2013. 02. 17  

水浴び最終章。


調子に乗りきった最後。興奮しすぎて羽を上げたままくるくる回ったり周囲や新聞紙をびしょ濡れの水浸しにしてフクロウとは思えない羽音をさせて飛び出したりして。

いやもうひどいのなんの。











この後水をしたたらせながら部屋中飛び回り被害は甚大。


まめ。さんは水浴びが苦手でよかった・・・・・。






後の処理は大変ですがこれで本人は満足ですので・・・頑張ってお片付けの姐さんにぽちっとお願いします




にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村




2013. 02. 16  

恥ずかしそうにおずおずと始めた水浴びですが、途中からタガが外れたように水飛ばしまくりになります。











撮影していた私のところまで水が飛んでくるもんだから、逃げ出したい気分・・・・・。




いつもより一回り大きなタライを準備したのですが、それでもくちばしが当たりますねぇ。

んで、やっぱり頭の上まで水浴びてないし。



次回、さらにヒートアップの第3章、乞うご期待!





卵は産まないが寝てばかりでつまらない~と さみしい姐さんに ぽちっとお願いします



にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村




2013. 02. 15  
最近台所に侵入するのが当たり前になってしまった まめ。さんですが油断をすると食器の浮かんだ洗い桶で水浴びをしてしまうので困りものです。

で、夕べも水にとっぷりと浸かってしまいそうな気配・・・・・・。


2~3度ほど台所から放り出し、どうもやめそうもない気配だったのでタライにお湯を張って新聞をしいた上にのせておいてみた。



・・・・入れ食い。


一分もたたないうちにぼちゃん。


しかしそこからが長かった。

一口水を飲んではくるくると何周か回り、また水を飲んでは何周か回り・・・・って、いつまでやってんだい、と思っていたらようやくおそるおそる、遠慮がちに始めましたよ・・・・・。












ってことでここからがまた長いのでした。とりあえずプロローグ編。


動画も長いので数回に分けます。



これを機に何回かブログを更新つもりだなと思ったあなた、

・・・・鋭い!!!








にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村



というわけで 続く とか言ってみる。気が向いたらぽちっとやっちまってくだせい




2013. 02. 04  

みなさんお久しぶりです。

・・・・って、前もこれ言ったような。もっとまじめに更新するつもりだったのですが、気が付いてみればまた半月ほど空いてましたねぇ・・・・・。



おい、こら!!




 mame H25.2.4 1
mame H25.2.4 1 posted by (C)ほむら



おやおや、どうしました写真の上下がさかさまですよ。これは間違って反転したな?





そうじゃなくて!!





 mame H25.2.4 2
mame H25.2.4 2 posted by (C)ほむら




おやおや、膝の上でおくつろぎ中でしたか。




これってくつろいでるっていうのかな??




 mame H25.2.4 3
mame H25.2.4 3 posted by (C)ほむら



ふ~、まったく人のことをなんだと思っているのよ。起き上がるのも大変なんだからね!!



おや、そうでしたか?まんざらでもないようでしたが。





 mame H25.2.4 4
mame H25.2.4 4 posted by (C)ほむら



まあ、特別に赦してやるわ。



そりゃ、どうも。





 mame h25.2.4 5
mame h25.2.4 5 posted by (C)ほむら



あ~、背中の羽がぼさぼさよ。ととのえなくっちゃね。





 mame H25.2.4 6
mame H25.2.4 6 posted by (C)ほむら




・・・・特別に赦したんだからね!わかってるわね!!




あ~、はいはい。





 mame H25.2.4 7
mame H25.2.4 7 posted by (C)ほむら



ところであなた、さっきから気になっていたんだけど、足、太いわね。




大きなお世話なんですよ・・・・・






にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
にほんブログ村


最近とっても凶暴なフクロウさんに手を焼い・・・・じゃなくて手を生傷だらけにされている姐さんに ぽちっとお願いします。










today's words

AquariumClock 2
プロフィール

姐さん

Author:姐さん
まめ。さん
H20.11末ごろ生まれのメンフクロウ
すっかりまめタイツに成長。そのすらりと長い脚はタイツ愛好家に好評。

    にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
   ↑参加してみました

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。