--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 06. 29  


     mame h21.6.29 1
mame h21.6.29 1 posted by (C)ほむら




いつもの場所でくつろぐ まめ。さん。昼間の写真なのでちょっと眠そう。


しかしその足元には




      mame H21.6.29 2
mame H21.6.29 2 posted by (C)ほむら



・・・・・やっぱりくつした。

本当に好きだねぇ。

取り上げるつもりはなくてもちょっと手を出すとこのように翼をくつしたの上に広げて取られまいと必死。

・・・・・・必死すぎ。


さて、気が向けば靴下でお楽しみの時間を過ごす まめ。さん。今日も一日元気でした。

換羽が進んできたのでしょうか。体重も平均よりプラス20グラムと高めです。夕べはいつもの半分しか食べませんでした。そろそろピークを過ぎたのかな?翼の羽はほとんど抜けてないけどもう終わりなのかしら。


実は2週間前ほどからそろそろくちばしを切らないといけないと思っていたので本日ついに決行。オムツでぐるぐる巻きもだいぶなれましたよ。なれないのはクチバシをどれだけ切っていいか思い切りの部分。本日も3ミリぐらいしか切れなかったヨ・・・・。

まあ前回より、前々回よりは少しずつ前進ということで良いとしよう。





 
                   にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ


↑くちばしを切るのはそんなにいいことじゃないよ!と抗議する まめ。さんに ぽちっとお願いします





スポンサーサイト
2009. 06. 27  

ちょうど去年の今頃でした。漠然とフクロウを飼いたいなぁと思い始めたのは。まあ、動機はいろいろ。

でもさすがに相手がフクロウでしたからね。まずはいろいろ情報収集しましたよ。まずはネットをうろつきました。ショップから実際に飼っている方のブログまで。そしてもちろん書籍も。まずはフクロウとはどういうものか、自分のライフスタイルや価値観と照らし合わせて飼えるのかどうかという検討をして見ました。

そして信頼できるショップや病院が近場にあるかということ。まったくの初心者のためここら辺はかなり重要と思っていました。


いろいろと悶々と考えた結果、とりあえず状況だけ見ると飼えるんじゃないかという判断。一般の方々が一番躊躇するという血みどろの餌の問題も職業が職業だけに血みどろには慣れておりまして・・・。

そうしてショップにヒナの取り寄せをお願いしに行ったのが夏も真夏のお盆の頃。遠くのショップまで足を延ばせばすぐにヒナが手に入ったのですが近場のショップなら実際にちょくちょく顔を出しての相談もしやすいかと思いましてかたくなに雛が来るのを待ちました。そしてやっとやってきたのが12月の末でした。

その後のことは日記にあるとおりですが、いくらネットや本で勉強をしていたといってもやはり実際に育てるとなると見当が付かないことも多くショップに相談したりということもちょくちょくしました。体重のことでしばらくおろおろしていましたしね。餌を買いに行くついでに話をするだけでもアドバイスをいただけてやっぱり心強かったです。

産卵もそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。店頭に並んだ雛を見て心を奪われたりフクロウを飼い始める方も多い季節だと思います。

まだまだおろおろしている段階なので私もアドバイスできることはまったくありませんが実際に飼ってみて思った経験から言わせてもらえばやはりある程度時間をかけて本当に飼えるのか状況を分析したり下調べをしたりしてから行動に移したほうがいいのだと思います。


・・・・でも出会っちゃったよ、ってのもあるんでしょうね。たいへんだぁ・・・・。





                    にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑血みどろの仕事って何だ!と思っている まめ。さんに ぽちっとお願いします



2009. 06. 25  


梅雨の合間の晴れ間の本日、姐さん宅の庭に繁茂して開花しているラベンダーをいい加減刈り取ることにしました。半分ちょっと開いてしまっているような・・・・。

例年のように一本一本丁寧に刈り取るなんてやっていたら腰痛が再発しそうなのでむんずとつかんで一気にハサミでじょきじょき切っていきました。ああ、いっそのこと鎌がほしいわ。

ともあれ一気に刈り取ったらベンダーを夕食のあと長さをそろえてまとめていく作業に入りました。花の位置であわせて茎をハサミでじょきじょき。同じ本数でまとめてゴムで止め、皿にそれを束ねてひもでつるせるようにしました。結局1000本を越えるラベンダーの香りに部屋は大変なことに。


しかし、その作業中ラベンダーの匂いに一人うっとりのお方が。





      mame H21.6.25 1
mame H21.6.25 1 posted by (C)ほむら




・・・・・・なにやってんですか。

そういえば忘れていたけどこの方は過去に部屋につるしてあったドライフラワーになったラベンダーを何度も襲って、仕方がなく部屋からラベンダーを撤去したんでしたっけね。


なぜそんなにラベンダーに惹かれるのか。・・・・・・やっぱり香り??




      mame H21.6.25 2
mame H21.6.25 2 posted by (C)ほむら




まとめる作業中に茎ごと盗んでは茎や花をむしったりかじったり。おいおい、ラベンダーがフクロウに大丈夫かどうか自信がないんだよ。

作業を中断するわけにも行かず家人に まめ。さんを追い払ってもらったりラベンダーを取り上げてもらいながら何とか作業を終了。作業中はず?っと見える位置から恨めしそうに見つめてましたよ。それでも何度か飛んできては追い払われてましたけどね。


切り落とした茎をまとめてビニール袋に捨てるばかりにまとめたのですがさらにそれを襲って茎を奪取。・・・・・まったくどれだけ好きなんですか。


旦那さんが見ていて食いつきが普通じゃなかったらしく「猫のマタタビみたいだよ。フクロウはラベンダーが好きなのかねぇ。」と。・・・・・知りませんよ。


まとめたラベンダーは居間で干すわけには行かず一階と二階のトイレの窓際につるして干すことに。今年はインフューズオイルも要らないし。そのままトイレの芳香剤になることでしょう。






                    にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑ラベンダー好きでちょっと乙女ちっくな まめ。さんに ぽちっとお願いします




2009. 06. 24  

今日の まめ。さんは朝から愛しの君を見つけて大はしゃぎ。





       mame H21.6.24 1
mame H21.6.24 1 posted by (C)ほむら



・・・・・・そ、それは旦那さんのくつした・・・・・・。

朝っぱらからテーブルの下にもぐりこんで何かがさごそとやっていると思ったら。片付け忘れた靴下を発見したようですよ。




     mame H21.6.24 2
mame H21.6.24 2 posted by (C)ほむら



そして愛の逃避行です。




     mame H21.6.24 3
mame H21.6.24 3 posted by (C)ほむら



君を放さない、ってか。・・・・・・すっごくうれしそうですね。



    mame H21.6.24 4
mame H21.6.24 4 posted by (C)ほむら



取り上げようとくつしたを引っ張るとそりゃもう恨めしそうな、脅すような声で鳴くんですよ。翼でひっぱたかれたり、飛んで逃げたり。

・・・・・あきらめましたよ。はいはい。



      mame H21.6.4.24 5
mame H21.6.4.24 5 posted by (C)ほむら



夕方、飽きて放っておいたくつしたは夜になって帰ってきた旦那さんに回収されて洗濯機に持っていかれてしまいました。う?ん、残念でした。

しかし旦那さん、あんなに引っ張られたりぶちぶちやられたのにまだ履くつもりですか・・・・。






                  にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ


↑くつしたは黒がいい とうっとりの まめ。さんに ぽちっとお願いします


2009. 06. 21  

妙なところに張り付いてみたり。




      mame H21.6.21 1
mame H21.6.21 1 posted by (C)ほむら





・・・・ああああ、網戸は・・・・。

蹴破られても厄介なのでそ?っと退去していただく。こうなると網戸に虫来ない系のスプレーも出来ませんな・・・・。



そしてガキンチョの明日の支度チェック中にこんなところに登場。




       mame H21.6.21 2
mame H21.6.21 2 posted by (C)ほむら




どうもランドセルの中に入りたいらしい。

学校にでも行きたいんですか?



換羽もぼちぼち。相変わらず首の周りのもふもふは抜けています。今日は新たに翼の羽と思われるものが一枚抜けておりました。あまり大きくないので雨覆いのあたりかな?と思ったりしています。待望の純白のケツ毛はその後は抜けておりません。

今度各羽の写真とって見よう。





                 にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ



↑引きこもりは換羽中のためっぽい まめ。さんに ぽちっとお願いします




2009. 06. 20  

暑いので、シーリングファンを・・・・・とうっかりまわしたら まめ。さんがニアミス。・・・・コリャダメだ。

しかし扇風機を出してくるのもまためんどくさい。


仕方がないのでなぜかテーブルの上にあった小さなうちわを使った。

・・・まめ。さんの目がくぎづけ。

パタパタするたびに顔がくるくるくるくる。・・・・良く回るなあ。



そして小さなうちわでは物足りなくなった本日。大きなうちわを出してみた。


・・・・本気の威嚇ポーズ。

そしていきなり噛み付いたかと思ったら紙のうちわはあっさり降参。・・・・・穴が開きましたよ。


小さなうちわであおいでいると風の当たる肩に乗ってきてご満悦。大きなうちわも許可していただきたいんですが・・・・。



最近チマチマ落ちている羽を拾って集めているんですが本日尾羽の下のもふもふの羽が一本抜けました。これが他のところに比べて白くて繊細でとてもきれい!この羽だったらコサージュとかにつけたら見栄えがするだろうなぁ・・・・。尻のところについているという事実を知らなければ。







                    にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑今日もマイペースな まめ。さんに ぽちっとお願いします





2009. 06. 17  

食欲も落ち着き一時落ち着いたと思われた換羽ですがこの間ケージで一泊2日過ごしたところから再び激しくなりまして・・・・って言うか前よりかなり激しいです。もっぱら首の周りの羽がほんわりと抜けてきてちょっと夏向きに。

まあばさばさと抜けるというほどでもないです。

じゃあ何がばさばさなのかというと、飛ぶ様子です。音はほとんどしませんが写真を撮るといかにもばさばさ言ってそうな写真しか撮れないんですよ。




    mame H21.6.17 1
mame H21.6.17 1 posted by (C)ほむら



    mame H21.6.17 2
mame H21.6.17 2 posted by (C)ほむら




    mame H21.6.17 3
mame H21.6.17 3 posted by (C)ほむら



・・・・ね?ばさばさ言ってそうでしょ?いってませんがね。



    mame H21.6.17 4
mame H21.6.17 4 posted by (C)ほむら


今日の気をつけ!


そういえば本日夜のニュースで19年で50羽からのフクロウのヒナを拾ったというおばあさんが出てました・・・・。ええと。これって俗にいう善意の誘拐ってヤツ?自宅の屋根裏でフクロウが産卵してヒナがある程度育って巣立ちとなると屋根の上に出てくるらしくてそれを拾っちゃうこと19年、だそうですよ。

一人暮らしで寂しいから毎年来てくれるんじゃないかと言ってましたが。

・・・・拾っちゃいけませんよね?たとえ2週間でも人間に育てられたらそのあとフクロウにとって不利になる可能性があるかもしれないじゃないですか。ニュースで感動物語的に語られていたのがちょっと心配です。





               にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑善意の誘拐はいけません! ぽちっとお願いします





2009. 06. 15  
 
    メンフクロウの絵葉書1




あ?、フォト蔵経由でなくてFC2で直に画像張ったら画像でかいわ・・・・。


こちらは去年の年末近くに富士の花鳥園で購入したクリスマスカードです。外国モノらしいのですがなかなかいいでしょ?目のまん丸加減が まめ。さんに似ているなぁと最近まじまじ見ています。色は まめ。さんの方が濃いですがね。



  
   メンフクロウの絵葉書2




・・・・・右はじが切れた・・・・。どうも使い慣れないなぁ。次回は横向きのファイルはもっと縮小しないと。これでも元画像の15%なんだけど。う?む。クリックすると端っこも見られるのでドゾ。

・・・で、切れちゃってるけど飛んでるこの絵ものすごく好きです。遠くに人里があるらしい夜をふわりと飛ぶメンフクロウ・・・・。

この2枚ともう一枚モリフクロウの普通の往復はがきサイズのカードと封筒がセットでなんと100円!!でした。お買い得?。


もう一枚。




  メンフクロウの絵葉書3



まあそりゃ切れるわな。雪の中のメンフクロウの絵葉書です。今までのはがきの2倍のサイズでカードになって封筒とセットで100円でした。めちゃめちゃ可愛いです。


北の方に住んでいるメンフクロウはこういう雪の時にしたから見上げる獲物から見えにくいように腹側が白くなっているのかな?などとこのはがきを見て思ったですよ。


冬になったらどこかに飾ろう。

でも、ついこの間ついに飾ってあった絵のテグスをヤツに噛み切られたので飾る場所は良く検討しないといけません・・・・・。



それで、本日の まめ。さんですがなぜか今日もエアコン下のダンボールに引きこもり。




   mame H21.6.15
mame H21.6.15 posted by (C)ほむら



なんだかまだ微妙?に距離があるような。






                   にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑あいだみつを風な まめ。さんに ぽちっとお願いします







  
2009. 06. 14  

実は昨日弟の結婚式でした。新幹線、電車で行っても4時間弱の遠隔地で。


土曜日の午前11時から・・・・・・


勘弁しろよ・・・・と思ったのは切実な話。シャレにならない体重増加で以前着ていった服はすべて着られない。唯一サイズの関係ない着物は自分で着付けできないから着付けの時間がないからぜったいむり。髪の毛が長いのに美容院にセットにもいけない。家族3人に実家のジジババで交通費もシャレにならない。結婚当事の指輪がピンキーリングになっていた・・・・・・。


すべて大泣きな事態ですが一番心配だったのが まめ。さん。

今まで一度も飼い主がお泊りでいなかったことがなかったのよね・・・・。いや、実は一回あったのだけれどその時は実家のジジババ宅に預かってもらったのよね。今回はその実家のジジババも一緒にお出かけなので預けられな?い。

しかし一泊なら何とか一人でお留守番できるんじゃないかともろもろ考えて今回はチャレンジすることにして見ました。


出発は昨日の朝4時。結局交通費削減のため車でじじ以外は車で出かけることに。まめ。さんには前日消灯前にたっぷりとえさを与えて、いっぺんに食べなかった分は置き餌にして朝まで好きなだけ食べさせました。その上で出発直前にカチコチに冷凍の状態のウズラを一羽いつもの餌の皿に乗せてケージに入れて置きました。まめ。さんはもちろんケージの中。今日は部屋の中を飛びまわれませんよ。

ウズラが解けて昼から夕方あたりに自力でちぎって食べてもらえるといいなぁと。今まで自分でちぎって食べたことがないから心配しつつ、最悪体重も平均の+10グラムだから一日抜いても大丈夫かなぁと・・・・。

無事に式も終えて、昨日は埼玉に一泊。本日昼前に出発。昨日ほど急いでなかったので時間はかかったものの夕方5時前に帰宅。一番心配だった まめ。さんは何事もなかったかのようにケージの中でおとなしくしておりました。

・・・・・かのように見えたのですがウズラを食いちぎった時にあちこちにばら撒いたようでペットシーツに肉片や血が飛び散り、飲み水の中にも水浴び用に置いといた水の中にも肉片が・・・・。

まあそれでもちゃんと食べられたのね、とほっとしたのもつかの間。ケージ中をよ?く見ると


骨だけになったウズラが・・・・・


・・・・・・骨、食べられなかったんかい・・・・・・?

骨を食べ残しながらほぼ満腹状態らしい まめ。さん。閉じ込められた恨みをしっかり覚えていたらしく態度が冷たい。

ケージから出てしばらく異物を見るような目で見てましたよ・・・・・。数時間たった今はやっと肩に止まったりしてくれて元のようになりましたが・・・・ちょっとドキドキしました。


いやあ、暑くなるシーズンだし心配ではあったけど何とかしのぎました・・・・・。次回は夏にまた泊まりがある予定なのですがショップに相談してみようかしら・・・・それとも一泊だからエアコン入れたまま同様の手口で出かけようかしら。いまだ考え中。






にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑一人で泊まり留守番もこなせます!な まめ。さんに ぽちっとお願いします




2009. 06. 10  

午前中ケージから出したらここに止まったままフリーズ?







        mame H21.6.10
mame H21.6.10 posted by (C)ほむら




それでもやっぱり人形に未練があるのか人形のそばのクッションの上にとまったまま、結局4時間ほど。まるで置物のようです。

姐さんが近づいてもなめているのか微動だにせず。しかしガキンチョが帰って来てちょっかいを出した途端に高いところへ逃亡。

・・・・まあ、そうだよねぇ・・・・・。







                 にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑やっぱりガキンチョは苦手だ!と逃げ回る まめ。さんに ぽちっとお願いします





2009. 06. 09  

昼ちょっと前にお届けモノ。それはお人形。

お届けモノの箱は漏れなく内容チェックするのが まめ。さんの日課。






     mame H21.6.9 2
mame H21.6.9 2 posted by (C)ほむら




    mame H21.6.9 1
mame H21.6.9 1 posted by (C)ほむら




ええええ?!

悪代官ですか!!



何かあっては困るので人形の入っている箱にはフタをしていますが透明なアクリル板なので手出ししたくて箱の上をうろつくフクロウが一羽・・・・・・。





                   にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑お人形遊びをしたい年頃な まめ。さんに ぽちっとお願いします



2009. 06. 08  

本日の姐さん宅の夕食は白菜と豚肉を重ねて蒸しただけの超絶簡単メニュー。これが簡単なのに美味しいんですがね。

で、夕食後。テーブルの上の食器を片付けたあと、まめ。さんのフリータイムに まめ。さんがテーブルの上に珍しくやってきて何かやっている。ノートパソコンの向こうで良く見えなかったのですがテーブルの上なので心配になりのぞいてみると何かを口に咥えているじゃありませんか。

しかも「んぐんぐ」飲み込みそうな勢い。反射的にクチバシから引っこ抜いて手にしたそれを見てみれば、なんとそれは白菜のきれっぱし・・・・。良く煮えてくたくたになって豚の味が染みた美味しいやつです。

どうやらガキンチョが食べこぼした模様。それをうっかりテーブルの上を拭き忘れていたもんだから、危うく まめ。さんが食べてしまうところでした。

・・・・・・アンタ野菜は消化できないでしょう?

そう書くと相当絞っているように聞こえますが直前に まめ。さんはお食事したばかり。しかもケージの中にはまだ残っている・・・・・。なのに拾い食いとは。意地汚いですよ、まめ。さん・・・・・。






ここ数日画像の整理をしてて まめ。さんの写真を撮っていなかったので昔の写真を。



          mame H21
mame H21 posted by (C)ほむら




懐かしいですねえ?。






                     にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑家にきてから今までの まめ。さんの写真だけでCD8枚分!にびっくりした姐さんに ぽちっとお願いします






2009. 06. 05  

火災報知器にぶら下がるという悪い遊びはやめたらしい まめ。さん。だけど最近新しい場所を開拓したらしい。






   




食卓の上の電灯のかさの上。


おおい、頼むよ。そこでおとしものされたら・・・・・・・・・。

しかも下からライトが当たって微妙に怖いし。




  

               にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑今日もホラーな画像な まめ。さんに ぽちっとお願いします


2009. 06. 02  

本日は天気もヨシ。予定通りに掛川花鳥園へ出発です。朝っぱらからヤフークーポン印刷して、スタンプカード握り締めていきましたよ。

3つ目のスタンプゲット?。


平日ですからね、ショーの人出はそれなり程度でした。一応早めに場所取り。今日の写真撮影もショーを中心に。でもピーカンすぎて設定に苦労・・・・。暗くてもろもろ設定だけではもう動く被写体を追っかけられない、という状況ではなかったのでまだよかったのですが、あまり明るいとそれはそれで設定が・・・。練習あるのみですね。



    アフリカオオコノハズクの雛
アフリカオオコノハズクの雛 posted by (C)ほむら


アフコノの雛がいました。そういえば去年の今頃いったときにココちゃんもまだこんな雛だったなぁ。実は正面から見るとちょっとやぶにらみで怖い雛でした。



    アヒル寝
アヒル寝 posted by (C)ほむら


ファラオワシミミズクだったかな?雛というにはもう大きくて若、というくらいですかね。しかし見事にアヒル寝してました。

他にベンガルの雛とアフワシの雛がいました。アフワシの雛が落ち着きがなく多動気味でベンガルがあきれてました。

メンフクロウの雛はいませんでした。でも卵が2個あって抱卵斑のある母鳥?が暖めてました。孵るかな?孵るといいな。



お花もきれいでした。掛川といったらやっぱり睡蓮でしょう。



     睡蓮
睡蓮 posted by (C)ほむら


花だけでもきれいなのですがやっぱり水面に映ったところもまたきれいで・・・・。



     水に映る睡蓮 1
水に映る睡蓮 1 posted by (C)ほむら



     水に映る睡蓮 2
水に映る睡蓮 2 posted by (C)ほむら


睡蓮ゾーンに放されている中で何とかテリムクという鳥が日に当たると羽の色がきらきらしてとてもきれいでした。



    テリムク
テリムク posted by (C)ほむら



4白眼でちょっと怖・・・・・・・。

雛といえばちょうど繁殖シーズンのようであっちで鴨の雛、あっちで白鳥の雛、こちらでは白孔雀の雛・・・・とあちこちに雛がいました。アフリカレンカクなんか交尾中・・・。まだまだ子沢山になりそうです。




ショーももちろん楽しんできました。



      コンゴウインコ
コンゴウインコ posted by (C)ほむら



コンゴウインコはだいぶショーになれたようでスムーズに飛んでいました。大きくてきれいな鳥なので見ごたえがあります。 



     ギンジくん
ギンジくん posted by (C)ほむら


ハリスホークのギンジくんです。今日は気分が載らなかったらしくなかなか言うことを聞いてくれず・・・・。鷹匠のギャリーさんがあやしぃ日本語で
「焼き鳥にしちゃうヨ?」
「剥製にするゾ?」
「なんだか今日は機嫌悪いネ?。ワタシの奥さんみたいだヨ」
とか脅しているんだかグチなのか。

・・・・どこでそんな日本語を覚えたんですかね。


フクロウも飛んでましたよ。ベンガルさん。とても良く調教されていておりこうさんでした。


そして一番みたかったヘビクイワシのキックちゃん。



    キックちゃん
キックちゃん posted by (C)ほむら


いっぱいいっぱい写真を撮りましたがちょっとシャッター速度が遅かったらしく・・・まぶしいです。すいません。

スマートな長い脚ではねるようにギャリーさんの後をついて周り地面に落ちた肉を拾って食べるしぐさも優雅に見えました。でもヘビのおもちゃへの攻撃の激しさときたら先ほどの優雅さが嘘のようです。姐さんが道端で100円見つけてあわてて踏んづける時がちょうどあんな感じです(爆)


本日はショーを中心に予定を立てたのでお昼は中で、初めてバイキングをいただきました。意地汚くたくさん食べたので今になって胃がいたいです。お土産はなぜか神戸プリン。こんなところでお目にかかれるとは!


家に帰ると一日ケージに入っていた まめ。さんが微妙にふてくされていました。




       mame H21.6.2
mame H21.6.2 posted by (C)ほむら







                   にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑広い場内一人マスクでたたずんでいた姐さんに ぽちっとお願いします





2009. 06. 01  




       メンフクロウ??
メンフクロウ?? posted by (C)ほむら



一年ほど前に作ったメンフクロウ(のつもり)とんぼ玉。一番小さく出来たのがこれでブサイクだったのですがストラップに加工。


・・・・・今よくよく見ると本当に無残な感じがしますね。

そろそろ新しいメンフクロウとんぼ玉挑戦してみようかしら・・・・。


花鳥園でも「ミミズク」のとんぼ玉はあっても「メンフクロウ」のはないですもんね。一応明日行くのでもう一回確認してこよう(チラッと予告)





               にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ

↑恥ずかしくて普段人に見せない物でございます。姐さんの本日の度胸に ぽちっとお願いします






today's words

AquariumClock 2
プロフィール

姐さん

Author:姐さん
まめ。さん
H20.11末ごろ生まれのメンフクロウ
すっかりまめタイツに成長。そのすらりと長い脚はタイツ愛好家に好評。

    にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
   ↑参加してみました

FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。